Angelic -2nd Style- Introduction 紹介
contents
about this site.
Introduction
About Ravecraft
BandName and Logo
Members
Biography
Discography
BBS
Links

メンバーの推移とメンバー紹介
"Ravecraft"は何度かメンバーの入れ替えがありましたが、基本的には3期にわけられると思います。詳しいメンバーの入れ代わりはBiographyに記述されていますが、第1期は"ラヴ クラフト"の時、第2期は5人編成の時、第3期は4人編成の時にわける事ができると思います。1993年の結成当初はVo.Shame、G.yo-yo、Dr.Hayashiを中心として結成され、同年解散、1995年にVo.Shame、G.yo-yo、G.Atsuya、B.Alen、Dr.Hayashiのメンバーで復活していますが、その間にもここでは記載されていないB.の人やG.の人が居たりしました。私は第1期は詳しく知らないのでこのサイトでは第2期以降を紹介します。
 
簡単にメンバー紹介をすると、こんな感じです。
 
第2期
第3期
Vo.
Shame
Shame
G.
Atsuya
Richeard
yo-yo
B.
Takeshi
Takeshi
Dr.
Hayashi
Hayashi
 
厳密には第1期の時にギターが加入したりベースが入れ代わったりしていますが、あまり知らない事を書くのどうかと思うし、"Ravecraft"が活発に活躍していたのが第2期と第3期なので、ここを取り上げて紹介します。第2期ではギターが二人いますが、リードギターはyo-yoさんです。G.のAtsuyaさんとyo-yoさんが脱退した理由に関しては「お互いの為で、一身上の都合とか、音楽性の違いとしか言えない。」と言う事で、それ以上の事はわかりません。
 
第1期〜第3期までを音源で分けるとすれば、第1期は「illution」、「[Delution]」から再発売版「illution」までが第2期、残りは全て第3期と言う位置付けになります。
 
各メンバーさんの紹介は以下に記しますが、第3期のメンバーに関してはファンクラブ会報で詳細に自己紹介をしていた
注1)ので、そちらから一部転載したものも転載しておきます。
 
※ ここで紹介している情報は、全て公式に公開された情報のみです。ここに公開されていない情報(本名とか)を知りたい人は他で調べてください。
 
注1)"Ravecraft"オフィシャルファンクラブ「Fortune」では、「Ravecraftだいかいぼう」というコーナーで数回に渡ってメンバー紹介をしていました。ここではそれらの一部を紹介します。(1999年10月〜2000年7月に掲載されたもの。ちなみに、ほぼ原文ママ引用。誤字・脱字等もそのまま引用しています)。
↑Page Up
Name.
Shame
Part.
Vocal
Manipulation
Electric guiter
Birthday.
6.18
Blood Type.
unknown
Height/Weight.
170cm/50kg
Introduction.
言わずと知れた"Ravecraft"のボーカル。歌唱力は高いほうで、非常に通る声をしていて、聞きやすい声をしています。第3期以前と以降では曲調が変化した事から歌い方が変化しましたが、曲調によって歌い分けるようになったと言う感じです。また、"Ravecraft"が発表した曲の全ての歌詞を手がけており、多くの曲の作曲もしています。演奏中の動きは独特なところがあり、また、失踪間のある曲ではよくクルクル回ってました。非常に独特の雰囲気を持つ方で、MCなんかでは喋りも面白くて、たまに天然ボケっぽい事も言ってました。ライヴでは曲中や曲間によくお客さんを煽っていましたが、煽り上手でお客さんもそれに乗って良く盛り上がっていました。非常に目に表現力のある方で、見ていて吸い込まれそうになった方も居たんじゃ無いでしょうか。第3期からは一部の曲でギターも演奏しており、公式復活ライヴ以前に行ったライヴなんかではサポートギターを入れずにShameさんがギターを演奏していましたが、「思った以上に動き回れない」という理由でやめたみたいです。余談ですが第3期から一部の曲とは言えShameさんがギターを弾くようになってオリジナルピックを作ったりしてました。
1999年9月26日に大阪心斎橋BAHAMAで入手したもの
 
第3期になってからはエンジニア作業を"Ravecraft"自らが手掛けるようになり、「無翼 其ノ壱」のカセットの裏面には担当作業一覧が記述されています。ライヴでは「あれが俺の名刺だから」と言ってました。解散後、2002年2月に"Dope Headz"にVo.として加入するが2003年2月末日に活動休止、2004年6月頃からソロとして活動開始、現在活動中。
 
「Ravecraftだいかいぼう」はこちら
↑Page Up
Name.
Atsuya
Part.
Electric guiter
Birthday.
11.5
Blood Type.
A
Height/Weight.
180cm/61kg
Introduction.
第1期後半〜第2期まで居たギター。元は"LAVIE EN ROSE"というバンドに在籍していました。"Ravecraft"のメンバーとしてはライヴでお客さんを煽っていた記憶が妙にあります。ギターの腕はまぁ上手いというくらいで特出して演奏力があったわけでも無いんですが、それでもその辺のインディーズのヴィジュアル系バンドのギタリストとしては上手い方だったと思います。煽り方も独特で(一部では伝統的な煽り方らしいですが)、特に声を上げたり大きく動いたりするわけでもなく、ただジッとお客さんを見つめるという様な感じで、まるで「目を逸らした方が負け」と言わんばかりに見てきます。実際には照明が当たっているので、目と目が合う程度にまでお客さんが見えていたのかどうかはハコによって微妙なところだとは思いますが。そういう煽り方もあってか、当時、Atsuyaさんのファンは多かったみたいです。
 
ちなみに脱退後は"DICE"というバンドに加入、解散。その後 "dbCRACKER"というバンドに加入し、活動休止。現在は"空【ku:】"というバンドに加入し、活動中。
↑Page Up
Name.
yo-yo
Part.
Electric guiter
Acoustic guiter
Birthday.
6.8
Blood Type.
B
Height/Weight.
183cm/62kg
Introduction.
結成時〜第2期まで居たギター。第1期後半からはAtsuyaさんと共にギターを演奏しており、yo-yoさんはリードギターを担当していました。非常に安定した演奏をする方で、ギターの演奏力もそこそこ上手でした。ライヴの時はギターソロなどの時は前に出てきたりはしていましたが、あまりお客さんを煽ったりという事はしていなかったと思います。ただ、結構髪の毛を振り回して演奏してた様な気がするかな…。ライヴを見てた感じとしては、二人居るギターとしてお客さんの煽りはAtsuyaさんが担当し、yo-yoさんはギターに集中している、という様な感じでした。実際にギターの演奏も安定していましたし。ハードな曲では当然ハードな演奏をするんですが、常に落ち着いていて非常に落ち着いた動きをするというか、あまり大きな動きはしていなかったと思います。リードギターと言う事もあって、その分演奏する方に集中していたのかな、という気がします。
 
ちなみに脱退後は"I'ze"というバンドに加入、解散。その後はわかりません。
↑Page Up
Name.
Richeard
Part.
Guiters
Birthday.
3.1
Blood Type.
unknown
Height/Weight.
180cm/77kg
Introduction.
第3期のギター。元はどこかのバンドのギタリスト(否ヴィジュアル系)らしいのですが、わかりません(江坂ブーミンホールに良く出演してたらしい)。Shameさんの昔からの知り合いだそうです。非常にギターが上手で、この人の加入が影響して"Ravecraft"の演奏力が飛躍的に向上したと思います。この方も独特な雰囲気を持つ方で、妙に声が渋くて良い声なんですがMCでは良くわかんないことを言って笑わせてくれました。演奏中にも自分のギターに酔っているのかトランスしちゃったのか、目を瞑って上を向いてうなりながらギターを弾いたりしてました。あまりお客さんを煽ったりはして無かったです。余談ですが結構名前が変わってて、サポートとして加入したときは"Masatomo"、その後"Richard・Masatomo"(・はスペード。「無翼 其ノ弐」のページの拡大画像参照)、その後(「舞い踊れ」から)スペル変更で"Richeard-Masatomo"となり、さらに(「Crash !」から)"Richeard"となり、「01 ZERO ONE」では"Recheard"と書いてたり"Richeard"と書いてたりします。このサイトでは解散表明に記載されていた"Richeard"を基準にしています。
 
ちなみに解散後はTakeshiさん、Hayashiさん達と、とあるアーティストのバックバンドとして参加したりしてるみたいですが詳しくは不明。
 
「Ravecraftだいかいぼう」はこちら
↑Page Up
Name.
Takeshi
Part.
Bass
Classic guiter
Birthday.
3.6
Blood Type.
unknown
Height/Weight.
176cm/59kg
Introduction.
第1期後半に加入したベース。元は "Cecil" というバンドに在籍していました。演奏力は上手い方だと思います。非常に安定したベースでリズム隊として良い仕事をしていた方だと思います。非常に硬派なイメージがある方で、第2期では黙々とベースを演奏していた印象がありますが、第3期からは結構前に出て着て暴れたりしていましたね。第3期になってからはAtsuyaさんが抜けた為、演奏中にお客さんを煽るのはTakeshiさんがやってたので、それも関係していると思います。また、第2期までは"Just My Revolution"のベースラインのみの部分でベースソロが入ったりしてました。これ、個人的には非常に好きだったんですが、第3期ではやらなくなりましたね。第3期では"発情"のサビのベースラインが格好良く、非常に見物でした。ちなみに第2期まではあまりMCなんかでも喋らない方だったんですが、第3期ではMCで喋る時もありました。Richeardさんと漫才したりしてましたね(笑)。
 
ちなみに解散後はBOOZEというバンドに加入し、その後はHayashiさん、Richeardさん達と、とあるアーティストのバックバンドとして参加したりしてるみたいですが詳しくは不明。
 
「Ravecraftだいかいぼう」はこちら
↑Page Up
Name.
Hayashi
Part.
Drums
Percussion
Birthday.
7.14
Blood Type.
B
Height/Weight.
165cm/60kg
Introduction.
結成当時からのドラム。力強いドラムを叩く方で丁寧さがあまり無く、勢い重視という感じがしない事も無いかな。ドラムを叩いてる姿は非常にパワフルな印象を受けましたがリズム自体はしっかりしていたのでリズム隊としての仕事は良いものでした。パワフルとは言っても静かな曲やミドルテンポな曲などでは曲に合わせて叩いていましたし、ハードな曲では狂ったように叩いていましたね。第3期なんかではハードな曲が多かったので大変な事になってましたが"Ravecraft"というバンドには非常に合っていたと思います。そういえば第2期の頃なんかは、稀にアライグマの着ぐるみを着たりして叩いたりしてましたが、あれ何だったんだろう?ドラムセットにもアライグマのぬいぐるみを置いたりしてました。「BOY」のページの拡大画像を見ると、着ぐるみを着た時の雰囲気はわかると思います(ジャケットでは着ぐるみを着ていませんが、耳付きフードをかぶっているので)。
 
ちなみに解散後はTakeshiさん、Richeardさん達と、とあるアーティストのバックバンドとして参加したりしてるみたいですが詳しくは不明。
 
「Ravecraftだいかいぼう」はこちら
↑Page Up
Discography Top
Site Top
copyright (c) 2005 Takeshi Yoshida All Rights Reserved.